水素が配合されたサプリメント|病気と老化をシャットアウト

今人気のあの「水」のこと

コップ

濃度に注意せよ

テレビや雑誌で取り上げられ今話題となっている「水素水」ですが、話題になるということはそれだけ売り上げが期待出来る商品であるということになり、その反面そこに便乗した類似品も多く出回っているので購入の際には注意が必要です。 特に水素水の場合、見た目や味は普通の水と差がないので類似品や模造品を見分けるのは非常に難しいです。そこで注目してもらいたいのは「水素濃度」です。水素水の水素濃度は高ければ高いほど健康効果がありますが、現在の技術では水に溶けることの出来る限界量は1.6ppmで、それより高い2.0ppmや3.0ppmなどという濃度を謳っている商品は購入しないほうが良いでしょう。1.6ppmより高い濃度の水素は水に溶かすことは可能でもすぐに揮発してしまうので体内に入ることが不可能なため効果は得られません。

摂取のポイント

また水素水の効果というのはすぐに現れるわけではありません。そもそも水素水の健康効果とは水素が体内に入ることにより活性酸素と結びつき、それが水となって体外に排出される点です。活性酸素は一定量以上体内にあると細胞などを酸化させ傷付けてしまい、それが結果として老化に繋がるという物質ですが1回や2回水素水を飲んだ程度ではこれを排出することは不可能です。従って水素水は飲料水の替わりとして毎日定期的に摂取することが健康効果を発揮する上で重要となります。また、飲むタイミングとして特に効果的なのはスポーツの後や疲労した後です。 これらを踏まえた上で水素水を上手に摂取しながら健康な肉体・ツヤのある肌をキープしていきましょう。

Copyright © 2016 水素が配合されたサプリメント|病気と老化をシャットアウト All Rights Reserved.